様々な施術から

ホワイトニングする

ホワイトニングも効果的に歯を白くします。
歯科医院では歯を削らなくても安全に専用ホワイトニング剤を塗るなどしてオフィスホワイトニングで白くする治療や、セラミッククラウンという虫歯を大きく削った時の被せ物で施術する方法があり、自分の歯とかわらない位にキレイに自然な見た目の歯に出来る治療方法があります。
耐久性も良く、しっかり噛めて適切にメンテナンスがされて、きちんと正しく歯磨きが出来ていると長く持ちます。
セラミッククラウンは自分の歯より強固で、全く気になりません。
銀歯でアレルギーがある人なども一度相談してみて下さい。
ワインや嗜好品の摂取での歯の着色を、自宅でも専用のホワイトニング剤の入った歯磨き粉を使って少しずつ歯を白くしていくのは、ホームホワイトニングです。
両方を併用するデュアルホワイトニングもあります。

歯が痛くないように

毎日の日課の自分でする歯のブラッシングでは取り除けないような汚れもあるので、歯科医院でプラークや歯周ポケットの汚れを歯科専用器具などで削り取って貰うことは、虫歯や歯周病の予防に最適なことです。
ホワイトニングの施術をして貰えますが、歯や歯茎に問題があれば痛みもあるので、よく相談することが大切です。
毎日の歯磨きでも、ホワイトニング効果の高い歯磨き粉を購入してみるとかなり効果も大きいです。
汚れだと認識していた歯が、実は虫歯のこともあります。
レントゲン撮影などで、歯の中まで確認して貰えるので早めに診療して貰う方が虫歯が広がらずに削る部分も少なくて済み、痛くなりません。
歯周ポケットも検査して貰って、歯がしみるようであれば治療して貰えます。


この記事をシェアする